剣道とキリスト教

範を垂れる

『範を垂れる』

教えることは、ある程度の知識と技術、経験があればできる。
しかし、範を垂れる(模範を示す)ことは、本当に難しい。

自らも、ある「境地」に達しているか否かが問われます。・・・。

剣道_2020-0901

ーーー
 

キリスト者としての自らは、どうなのだろう?、とあらためて問いかけられたようにも感じました。
我らが主、イエス・キリストも、使徒パウロも、ペテロも、「模範を示しました」と語っていますね。
 

<イエス・キリスト>
わたしがあなたがたにしたとおりに、あなたがたもするようにと、あなたがたに模範を示したのです。 (John 13:15
 

<パウロ>
私たちに権利がなかったからではなく、あなたがたが私たちを見習うように、身をもって模範を示すためでした。 (2Th. 3:9
 

<ペテロのキリストへの言及>
このためにこそ、あなたがたは召されました。
キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、
その足跡に従うようにと、
あなたがたに模範を残された。
 (1Pet. 2:21
 

ーーー 
 

*写真: 昨日(9/1)の 練習
 (川西市剣道協会 本部道場にて)