剣道とキリスト教

川西市剣道協会

範を垂れる

『範を垂れる』

教えることは、ある程度の知識と技術、経験があればできる。
しかし、範を垂れる(模範を示す)ことは、本当に難しい。

自らも、ある「境地」に達しているか否かが問われます。・・・。

剣道_2020-0901

ーーー
 

キリスト者としての自らは、どうなのだろう?、とあらためて問いかけられたようにも感じました。
我らが主、イエス・キリストも、使徒パウロも、ペテロも、「模範を示しました」と語っていますね。
 

<イエス・キリスト>
わたしがあなたがたにしたとおりに、あなたがたもするようにと、あなたがたに模範を示したのです。 (John 13:15
 

<パウロ>
私たちに権利がなかったからではなく、あなたがたが私たちを見習うように、身をもって模範を示すためでした。 (2Th. 3:9
 

<ペテロのキリストへの言及>
このためにこそ、あなたがたは召されました。
キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、
その足跡に従うようにと、
あなたがたに模範を残された。
 (1Pet. 2:21
 

ーーー 
 

*写真: 昨日(9/1)の 練習
 (川西市剣道協会 本部道場にて)

初めての「CPAP剣道マスク」

初めての「CPAP剣道マスク」

昨日(8/7)の剣道の練習。

剣道_2020-0807

初めて「CPAP剣道マスク」を使ってみました。

呼吸がだいぶ楽でした。
左側のハンカチ(少し大きめ)は三角にして、「不織布マスク」の代わりに使うこともあります。
 
CPAP剣道マスク_1 CPAP剣道マスク_2
 
・<最初の写真>
 師範(白いズボンの方)の隣が私です。

 

参考:究極の「剣道用マスク」の使用方法


(注):CPAP(シーパップ:持続陽圧呼吸療法--- 睡眠時無呼吸症候群の治療に使う装置



・川西市剣道協会 本部道場
 (川西市総合体育館 2階 武道室)



究極の「剣道用マスク」の使用方法

究極の「剣道用マスク」の使用方法

全剣連(全日本剣道連盟)でもマスク着用の奨励(必須!)や、マスク着用しての飛沫状況などの実験、研究、また、各有名武道具店での専用マスクなどの開発を進めていますが、これといって、良い方法がなかなか見つかっていないようです。

感染拡大予防ガイドラインのマスクについて(新たな調査結果を受けて) 2020-6/24
  https://www.kendo.or.jp/information/20200624/
 
剣道のCPUPマスク_4a


私も、不織布マスクの着用では、口の中に不織布が入ってくることや、呼吸時の空気と取り入れる面積(少し開けた口の大きさ)の問題があって、本当に呼吸が苦しい状況でした。

日本手拭いをマスクがわりに使ったり、大きめのハンカチを三角に折ってマスクにしたり、・・・、色々試してみました。
 
キッチンで使う、ステンレス製の水切りの小さなカゴを使おうかと思ったりしましたが、それをマスクに縫い付けるのも面倒ですし、金具が口に当たるのも、痛いなあ〜〜。と思っていました。
 

本日、「アイデア」が閃きました!!

私、もう10年くらい「睡眠時無呼吸症候群」で、CPAP を使っています。
そうだ、あれが使えるかも?!
ということで、色々試してみました。

CPAP剣道マスク

剣道のCPUPマスク_3a

ーーー

<結論>として、三角形のプラスチックの、口と鼻に当たる部分(青いプラスチックの枠とシリコンゴム)のみを外して口と鼻に当て、その上に「不織布マスク」をつける。
剣道のCPUPマスク_2a


これは、非常に簡単で、また、そのまま面をつけることもできました。

大ヒット!!でした。

剣道のCPUPマスク_1a


以前使っていたもの(口に当てる部分)があるので、これを利用します。
 

「睡眠時無呼吸症候群」の CPAP利用中の 剣道愛好家の皆様、これは、まさに、オススメ!です。

口と鼻の部分は、シリコンゴムなので、これも、とても楽。
空気を取り入れる面積も、この三角の部分すべてなので、呼吸がとても楽です!!

 

・なお、最近では、「マスクガードフレーム」も色々出ているようです。
 剣道の「面」は、額と顎で固定するので、鼻と口までの「マスクガードフレーム」、一度探してみます。









「コロナ後」4ヶ月ぶりの剣道の練習


昨日(
6/19)は、ちょうど4ヶ月ぶりに剣道の練習に参加しました。
 
川西市総合体育館では「新型コロナウイルスの感染拡大防止」のため、3月から休館の措置がとられたことにともない、 川西市剣道協会本部道場(総合体育館2階 武道室)も、37日土曜日から練習中止となっていました。

今週の火曜日、6月
16日(火)から再開しました。

体育館に入るときには、入り口で手の消毒、そして職員の方による「検温」がありました。

子どもたちも、一般(大人)も、だいぶ体力の低下があるので、6月いっぱいは防具をつけずに基本練習に徹するとの本部道場代表の鳥井先生のお話でした。

剣道の練習再開(コロナ後)_2020-0619


子どもたちも、マスク着用での練習なので、10〜15分おきぐらいに短い休憩と水分補給。

私も、昨日(6/19)から準備体操、素振り、柔軟体操で、火曜日と金曜日の練習に参加の予定です。



ーーーーー

大人は、各自での柔軟体操や素振の練習。

しばらくして、道場の片隅で庄司師範と話す機会があり、いくつかの
教えを受けました。

師範からは、
・剣道は「押して切る」、居合は「引いて切る」
・伸びのある打突の中に「張り」のある剣を目指すこと

 私の面打ちと小手、胴打ちは、打ち終わった後、相手を見ていないとのことで、
・打ち終わったも相手を見るように
との注意と教えを受けました。
 
「やあ、どうだ。」
「参りました。」
の境地ですね。
これは、まさに「残心」!!
 

日常生活でも、いくつか思い当たる節も・・・・・。

汗!、冷や汗!!

 
剣道の練習再開(コロナ後)_2020-0619