剣道とキリスト教

面打ちと私の稽古納め

今年の剣道の練習、「私の稽古納め」です。
今週の金曜日は他の予定があるので昨日(12/22)で終了しました。

前半は、左の奥で先生から指導を受けて、ひたすら「面打ち」の練習。
(・写真の左で打ち込んでいるのが、私です。)
大きく振りかぶっての面打ちと、一足一刀の間合いからの素早い面打ち。
 
kendo_2020-1222

大きく振りかぶっての面打ちは、どうしても右足が先に着いてしまう。
しばし、横で基本の面打ちをの練習をしている「子どもたちの面打ち」を先生に促されてじっと観察しました。
まず最初に、先に振りかぶってから前に出ての「基本の面打ち」を心がけることが必要。
 
早い面打ちは、手首を柔軟に、スナップを効かせての面打ちをするようにと、先生から教えていただきました。
体全体で前に出る感じの「面打ち」ができるように、今後の練習で修正、鍛錬したいと思いました。



後半は、元立ちで小学生たちの練習相手。
子どもたちは教えられたとりに、基本の良い面打ちをしてきます。
・中央の白い剣道着の小学生の相手をしています。( 動画サイズ:480px. )



  
私(ピヨぐま剣士)よりも、上手ですね。

 
子どもたちのお母様たち? からクリスマスプレゼントをいただきました。
高級の焼き菓子6個入りでした。
(o^^o)

Chrisymas_kendo_2020-1222

ーーーーーーーーーー
 
今日(12/23)は天気がいいので、剣道着の洗濯日和。

(^○^)

Kendogi_2020-1223